月別アーカイブ: 8月 2016

自己処理での毛抜きの痛苦が厳しい状況

経費面や恥ずかしさなどの理由で毛抜きでムダ毛やり方をしている方も多いものです。ゲンコツや脚の抜毛は痛苦もどうにか踏みとどまれるものですがデリケート部位やワキなど皮膚が敏感な地点は抜くときの痛苦がやけに激しく感じられます。また抜くことを繰り返しているうちに毛孔の傍が赤く炎症を起こしてしまったり次に伸びるヘアーが皮膚の中に埋もれて生えてしまうこともあります。こんなクラスを長く続けると色素が落ち着きして黒ずんで思えたり皮膚が荒れ果てるなど災禍に陥ることがあります。 続きを読む

タグ