脱毛」カテゴリーアーカイブ

毛深い脚をすばらしくオーバーホールする

薄着になり素肌をもたらす時間が近づいてくるといったレディースたちの頭を悩ませるムダ毛のお加筆ですが自分で立ち向かう生産では出来栄えも満足のいく品物は程遠く増やす生産でお素肌がかさついたり黒ずんだりして美しくありません。ムダ毛のお加筆は体毛を完璧に処理することも大切ですがやっぱその下のお素肌がテカテカで可愛く整えられてこそ理由を成すものです。

続きを読む

自己処理での毛抜きの痛苦が厳しい状況

経費面や恥ずかしさなどの理由で毛抜きでムダ毛やり方をしている方も多いものです。ゲンコツや脚の抜毛は痛苦もどうにか踏みとどまれるものですがデリケート部位やワキなど皮膚が敏感な地点は抜くときの痛苦がやけに激しく感じられます。また抜くことを繰り返しているうちに毛孔の傍が赤く炎症を起こしてしまったり次に伸びるヘアーが皮膚の中に埋もれて生えてしまうこともあります。こんなクラスを長く続けると色素が落ち着きして黒ずんで思えたり皮膚が荒れ果てるなど災禍に陥ることがあります。 続きを読む

タグ

サロンでのVIO脱毛の料金相場

脱毛サロンでVIO脱毛をしようと思った時の料金相場を調べてみました。6回で比較した場合、銀座カラー74100円、エピレ60600円、ミュゼプラチナム54720円でした。サロンによって差がありますが、大体4万円代から8万円程度でVIOの脱毛をすることが可能です。回数ですが、VIOは毛量が多く毛が太く他の部位と比べても回数を重ねないと脱毛が終わらないという特徴があります。その為、最低限の6回で脱毛が終わることは少ないので10回とか15回、20回という風に回数の多いコースの方が安心です。また、最初の6回のVIO脱毛をしてもらうと、毛周期を一回りしたことになるため、生えてくる毛は弱い毛になります。自己処理もかなり楽になるため、脱毛サロンを卒業して家庭用脱毛器に移行するという女性も増えています。かなりVIOの毛はしつこく生えてくるので、脱毛サロンに通ってから家庭用脱毛器に移行するというのは賢い選択だと思います。また、最近の脱毛エステではマシンの改良で施術時間がどんどん短くなっている為、全身のコースがお得になっています。まだ全身脱毛を終えていないのであれば、VIOを含めた全身脱毛がお得でオススメです。

 

タグ