頭皮のかさぶたを早く治すためのテクニック

頭皮のかさぶたを早く治すためのテクニックで簡単にできるのは、シャンプーを変えることです。シャンプーには頭皮への刺激が強いものと弱いものがあるので、できるだけ刺激の弱いものに変えます。シャンプーを変えるだけでも、頭皮のかさぶたが無くなることは珍しくないので、肌の弱い人は刺激の弱いシャンプーに変えてみることです。
急に頭皮のかさぶたが出来始めたような場合、その原因がシャンプーであるケースがあります。風呂上り後しっかり適度に乾燥させることも大事です。風呂上り後、濡れたままの髪の毛で放置すると雑菌が群がるので、タオルドライしてある程度水分を取った後、ドライヤーでしっかりと乾かします。その際、しっかり乾燥させることは大事なのですが、適度に温め過ぎないように乾燥させていくことを意識してする必要があります。ドライヤーで乾燥させ過ぎてしまうと、乾燥から結果的にかさぶたができやすくなるからです。しっかりと適度に乾燥させることが重要になります。枕カバーに除菌スプレーをかけるのもテクニックになります。寝ている時は汗を大量に掻くので、枕カバーには雑菌が繁殖しやすくなります。除菌スプレーを枕カバーにかけておけば、頭皮のかさぶたになる原因を排除できます。

頭皮のかさぶたを治す

タグ