頭皮の湿疹は皮膚科で診てもらえる?

頭皮の湿疹は皮膚科で診てもらえるのでしょうか。脂漏性皮膚炎であれば、頭皮の湿疹で、皮膚科で診てもらうことができます。脂漏性皮膚炎の場合、皮膚科で受け付けしてもらうことができます。治療法として、頭皮の炎症を抑え、皮脂を抑える薬が処方されます。頭皮の炎症を抑えるために、皮膚科では、頭皮のかゆみと湿疹を抑えるための塗り薬が処方されることになります。
ステロイドなのですが危険はなく、長期にわたって使用するわけではないので皮膚に特に悪影響はありません。皮脂を抑える薬を処方するのは、脂漏性皮膚炎の場合、頭皮の皮脂が過剰になって起きるからです。根本から改善するため、皮脂を抑える薬を塗るわけです。薬と言うよりはビタミン剤なのですが、ビタミンB2とビタミンB6には皮脂を抑える働きがあるので、頭皮の湿疹を抑えるのに効果的なのです。頭皮の湿疹は皮膚科で診てもらえるのですが、脂漏性皮膚炎に限られます。症状としては、頭皮の皮むけや、かさぶたのような大きいフケがよく出る人で、湿疹ができ、かゆみがある人が脂漏性皮膚炎になります。

頭皮乾燥予防

 

タグ