育毛剤の主な成分とは

育毛剤には、色んな成分が含まれていますが、男性用と女性用では主な成分が異なります。男性型脱毛症(AGA)の場合には、男性ホルモンの分泌を抑制する効果が期待できる主成分が入っていないとあまり大きな効果は得られません。プロペシアやフィナステリドなどDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果が期待できる成分が入っていないと、十分な効果は得られません。
女性の薄毛の場合は、なるべく刺激になるような添加物が入っておらず、天然成分を多く配合している育毛剤が多いです。冷え性などが原因で血流が悪くなって頭皮が乾燥して薄毛の原因になっていることが多いので、乾燥を防いだり血行を良くするような天然成分が含まれています。肌のアンチエイジングに使われるプラセンタやヒアルロン酸などの美肌に良いと言われているような成分は、女性の薄毛にも効果があるので含まれていることも多いです。よく考えれば、顔の肌と頭皮はつながっていますから、顔が乾燥しているのに頭皮が乾燥していないということは考えにくいのです。男性の薄毛の場合、皮脂が過剰分泌したオイリーな状態が考えられるため、女性の薄毛の地肌とは全く違う状態です。ですから、旦那さんの育毛剤を拝借して使っても、あまり十分な効果は得られないと考えられます。

植毛の値段・主な費用

タグ ,